「僕が愛していた名前[THE NAME] ONEW Feat. Kim YeonWoo」の歌詞 SHINee

2010/1/20 リリース
作詞
Lee SungSu
作曲
Lee SungSu
文字サイズ
よみがな
hidden
手がかじかんで 愛の記憶が冷たく甦る
痛みが広がってく もうこれ以上君を否定したくない自分をわかっているけど

そばにいる君を愛してはいけないこと わかっているから
僕を見つめることのできない君を 待っているのはとても苦しいんだ
もう耐えられそうにない 叶うことはないから

僕が愛していたその名前
つぶやこうとするたびに 遠ざかったいった
その名前を書きしたためて 僕は泣きそうになる
自分の中に隠れてしまいたい
君を愛するしかなかった
そんな僕をわかってくれないか
叶わぬ愛も 愛だから

ひとりではどうにもならない愛という感覚が 僕に近づいてくる
始めることさえできないのに 恋しさが募るばかり
凍えた胸の片隅には 君の香りだけが残ってる

僕が愛していたその名前
つぶやこうとするたびに 遠ざかったいった
その名前を書きしたためて 僕は泣きそうになる
自分の中に隠れてしまいたい
君を愛するしかなかった
そんな僕をわかってくれないか
叶わぬ愛も 愛だから

何千回も振り返り 昔の僕に戻る瞬間に
胸をわしづかみにする 君の姿があるんだ

僕が愛していたその名前
つぶやこうとするたびに 遠ざかったいった
その名前を書きしたためて 僕は泣きそうになる
自分の中に隠れてしまいたい
君を愛するしかなかった
そんな僕をわかってくれないか
叶わぬ愛も 愛だから

叶わぬ愛も 愛だから