1. 第3ボタン歌詞

「第3ボタン」の歌詞 SHISHAMO

2013/1/23 リリース
作詞
宮崎朝子
作曲
宮崎朝子
文字サイズ
よみがな
hidden
きみにおいをらないよ
だからわすれることないよ
すぐにどこかにってしまうきみ
このめられたなら
なにもいらない
なにもいらない

下駄箱げたばこでいつもトロトロくつひもむすんでる
理由りゆうかんがえたこともないのでしょう

きみなにらなくていい
らないままサヨナラでいいの
こんなみじめなわたし気持きも
どこにもけないままくさってけばいい
明日あしたになったって迷子まいごのままだよ

きみこえらないよ
だからおもせないよ
あの階段かいだんですれちがったとき
こえをかけられなかったのは
ただこわいから
ただこわいから

こんなにきみのことつめてるのに
わない理由りゆう
かんがえたくもないんだ

だれにもえない
本当ほんとう気持きも
なさけなくってなみだがあふれた
本当ほんとうはずっときみのことだけ
うしろ姿すがたをただつめていたい
きみわたし名前なまえさえらない らない

あのうでもあのくびもその襟足えりあし
全部ぜんぶわたしのものになる
都合つごうのいいゆめ
いやんなっちゃうなあ

本当ほんとう本当ほんとうにもうえないってこと
かってるのにらないフリしたの

あの最後さいごなのってたのにね
どうしてわたし
もう意気地いくじなし
わたしきみなにつたえられなかった