1. 量産型彼氏歌詞

「量産型彼氏」の歌詞 SHISHAMO

2014/10/1 リリース
作詞
宮崎朝子
作曲
宮崎朝子
文字サイズ
よみがな
hidden
きみ彼氏かれしすこし ほんのすこしだけぼくてる
髪型かみがたとかこえとか大体だいたいおなじようなものだろ

ぼくでもいいんじゃないかと
むしろぼくのほうがいいんじゃないかと
だからなんだってはなしだけど

ぼくじゃだめなのはどうしてなのかな
ほんとは理由りゆうなんてきたくないよ
きみがあのひとえらんだわけは
きっとそれなりにあるんだろうけどさぁ
きみこえだけがきたいんだよ

二股ふたまたしてるよう極悪人ごくあくにんだったらまだかった
どうやらそうゆうわけでもないらしいんだよ よわったなあ

ひどいやつならこのぼく
いたせてやってそのうえもうきみわせたりしないのになあ

なんだかとてもみじめな気分きぶん
あのひとぼくはどこかているが
二人ふたりなかぼくがつけいるスキはない それはわかっているけどさぁ
くやしいしさ かなしいしさ みじめったらしいしさ

本当ほんとうぼくきみをめちゃくちゃにしてみたいとかおもってる
きみからしたら迷惑めいわくきわまりないはなしだろうけど…
本当ほんとうのところは簡単かんたんなこと きみぼくしい
ただそれだけなんだ
まわりくどくなっちゃったけど…

ぼくじゃだめなのはかっているよ
あのひとがどれだけやさしいやつか
それはぼくにはからないけど
2人ふたりしからない世界せかいがあって
その世界せかいにはぼくがつけいるすきはない それはもう充分じゅうぶんかったよ
だからおねがいせめておねが
ぼくまえしあわせそうな顔見かおみせないでよ
大人おとなじゃない こんなぼく わすれさせてよ