1. Door歌詞

「Door」の歌詞 SHOWLEE

1999/9/22 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
未来みらいなんていらなかった
あのころ
永遠えいえん無邪気むじゃき
しんじてた二人ふたり
明日あすらない
この合鍵キーはテーブルで
場失ばうしなってるのに
あめ
わけにもうすこ
とどまりそうになる
だまったまま
ドアをめたら
すべてをこの
わらせる
大事だいじだったおもいま
こぼれおちるだけ
なくながれてく
過去かこまれる
ためらいのドアざし
現実げんじつ彷徨さまよつづけるだけ
近頃ちかごろはもう
ありふれた日常にちじょう
いさか理由りゆうもなくて
きしんだきずな
がついてるのに
わるすべもない
きずつけても
ぶつけあっても
こころれたいだけなのに
やさしいだけの
うそむなしく
こぼれちるだけ
なくながれてく
過去かこえられてく
つめたいドア
なみださえとどかない
現実げんじつわかれをつげて
Yeah…

未来みらいなんていらなかった
あのころ
永遠えいえん無邪気むじゃき
しんじてた二人ふたり
(なくながれてく)
Yeah… まれる
(ためらいの)ドアざし
現実げんじつ彷徨さまよつづける
(なくながれてく)
過去かこえられてく
(つめたい)ドア
現実げんじつ彷徨さまよつづける
(なくながれてく)
Uh…
(ためらいのドアざし)
なみださえとどかない Yeah
(なくながれてく…)