1. 夏の彼方歌詞

「夏の彼方」の歌詞 SING LIKE TALKING

1995/8/2 リリース
作詞
藤田千章,佐藤竹善
作曲
藤田千章,佐藤竹善
文字サイズ
よみがな
hidden
えないと人混ひとごみを
おもいつめた眼差まなざしで
きみはまださがすつもり
なつわりは
なぐさめのはし
なのに

つめたい秋風あきかぜけば
いたほど孤独こどくだと
きみは
なげきをつぶや
なつ
のこした
よろこびを
無駄むだにしてまで

さよならを
ほほえんでおくろう
勇気ゆうきって
さよならの意味いみ
とどくよう
かおげて
おもだけ
はるかな彼方かなた
えてきた
ほのおはい
いたい

せつないよるえながら
めぐ季節きせつはやさに
きみは
わすれようとあせ
なつ
やがては
さき
らしてくれる

さよならを
ほほえんでおくろう
いとしさから
さよならのおく
ろう
つぎかぎ
思惑おもわくだけ
ててしまえるなら
にさらされ
せていく
ゆめあと

さよならを
ほほえんでおくろう
勇気ゆうきって
さよならの意味いみ
とどくよう
かおげて
おもだけ
はるかな彼方かなた
えてきた
ほのお

さよならを
ほほえんでおくろう
いとしさから
さよならのおく
ろう
つぎかぎ
思惑おもわくだけ
ててしまえるなら
にさらされ
せていく
ゆめあと