「Seasons Of Change」の歌詞 SING LIKE TALKING

1997/5/21 リリース
作詞
藤田千章,佐藤竹善
作曲
藤田千章,佐藤竹善
文字サイズ
よみがな
hidden
みみをすませば
こえてくる
大地だいちのつぶやくこえ
こころひとみひらいたら
うみななつのいろ
ぼくがきているまち
せまちいさなとりで
未知みち世界せかいおおきく
両手広りょうてひろげて
かなえるとめたから
けるのさおもうがまま
れる あらしすら
太陽たいようしただから
ぼくは えるだろう
地球ほしまれたころから
ながれている こおりかわ
そのあいだには幾度いくたび
景色けしきわったのだろう
ぼくがきているいま
一瞬いっしゅんにもりない
だから なるべくとおくを
見据みすえていたい
くるしさにゆらいでも
よどみなく時間とき
どこをなにをめざす
命途絶いのちとだえるてに
やみにじわた
けるのさ自由じゆうだから
まえに とらわれず
はるか真夏まなつおも
ぼくが えるだろう

かぎりなくつづ
Seasons of change
本当ほんとうこと
くるしさにゆらいでも
よどみなく時間とき
どこをなにをめざす
命途絶いのちとだえるてに
やみにじわた
けるのさ自由じゆうだから
まえに とらわれず
はるか真夏まなつおも
ぼくが える
かなえるとめたから
けるのさおもうがまま
れる あらしすら
太陽たいようしただから
きみと えるだろう