1. Speed歌詞

「Speed」の歌詞 SING LIKE TALKING

1996/8/1 リリース
作詞
藤田千章,佐藤竹善
作曲
藤田千章,佐藤竹善
文字サイズ
よみがな
hidden
どしゃりの街角まちかど
ずぶれのひとみ多分たぶん
きみをただ もとめているのさ
いそがしがりすぎの
なか常識じょうしきすらも
退屈たいくつからっぽのうみ
今夜君こんやきみにあえる
おどかせる
今夜君こんやきみにあえる
はげしい呼吸こきゅう
きっと おも
蹴散けちらせるほど
はやさでやぶるよ
ゆめ時間じかん隙間すきま
ほんの ちいさな
くちづけでさえも
すべてがかがやきだす
おおきなちからした
ためいきなど
つくひまはない
いたうそ
意味いみありげにうつ気分きぶん
きみはただ もとめているのさ
今夜君こんやきみにあえる
おさえきれない
今夜君こんやきみにあえる
こんなさざめきは
きっと 昨日きのうなど
すがりつけない
はやさですりぬけるよ
とおけわしい谷間たにま
どんな些細ささい
出来事できごとでさえも
こころきざまれる
とうといのち軌跡きせき
あいをとざす
まぼろしはない
どこかできみこえ
こえる
路地裏ろじうらひび
かなしみが
いつのまにかえていく
むね鼓動こどうだけ
ただ そっとちかづいて

今夜君こんやきみにあえる
ときめても
今夜君こんやきみにあえる
ゆめわらない 永遠えいえん
きっと おも
蹴散けちらせるほど
はやさでやぶるよ
ゆめ時間じかん隙間すきま
もっと おう
気持きもちにまか
ながれる星屑ほしくずだって
きとんでしまうくらい
この場所ばしょには
あいては