1. 万華鏡歌詞

「万華鏡」の歌詞 SKE48

2010/4/28 リリース
作詞
秋元康
作曲
上田晃司
文字サイズ
よみがな
hidden
万華鏡まんげきょう くるくるとまわしながら
まどひかり あつのぞいた
あのころ少年しょうねんとりこだった
はかな原色げんしょくゆめ

未完成みかんせい人生じんせい甲斐がいとかブランクで
想像そうぞうではめられない たび途中とちゅう
大人おとなびた友人ゆうじんは「りないのは自覚じかくだ」と
哲学的意見言てつがくてきいけんいって ネットてる

ぼくしいものはあい
あたえられたものは いろがないんだ

万華鏡まんげきょう くらくらと目眩めまいがする
蛍光灯けいこうとう 見上みあげた のぞいた
片方かたほうなかむのは
まぶしい原色げんしょくはな

"勉強べんきょうなんか意味いみはなく ずるがしこくなる方法ほうほう"
ったってちこぼれる勇気ゆうきもなく
最低さいていかた軽蔑けいべつしてた父親ちちおや
わずかのかねせびりながら もっときら

ぼくもとめるのは自由じゆう
ここにあるすべては いろせてる

万華鏡まんげきょう くるくるとまわしながら
まどひかり あつのぞいた
あのころ少年しょうねんとりこだった
はかな原色げんしょくゆめ

ぼくしいものはあい
あたえられたものは いろがないんだ

万華鏡まんげきょう くらくらと目眩めまいがする
蛍光灯けいこうとう 見上みあげた のぞいた
片方かたほうなかむのは
まぶしい原色げんしょくはな
万華鏡まんげきょう コロコロところがってく
つくえなか ほこり かぶって
あのころはもう二度にどかえらないよ
こわれた原色げんしょくゆめ