1. 火曜日の夜、水曜日の朝歌詞

「火曜日の夜、水曜日の朝」の歌詞 SKE48

2010/2/10 リリース
作詞
秋元康
作曲
小網準
文字サイズ
よみがな
hidden
家路いえじいそひとれからはぐれるみたいに
えき階段かいだんわたすはしゃがんだ
落葉色おちばいろしたかみとメイクを何度なんどなおして
携帯けいたいいじって時間じかんつぶした

こえけてくれたら だれでもついてくのに…
かねはいらない
うそでもいいから
きしめられたい

いてすむなら わたし
あさるまでくよ
蛇口じゃぐちこわれたように…
いてすむなら すぐに
いえかえってくよ
こころ鍵掛かぎかけたまま…
火曜日かようびよる

とおぎてく世間せけんかぜつめたい視線しせん
さからうもなくのこされてた
派手はでなネイルもへそのピアスもアゲハのタトゥーも
みんなと一緒いっしょ仲間なかまのふりした

あい意味いみらずに 両手りょうてしていた
なにかがりない
きずつくくらいに
つづけたいの

らくになるなら わたし
なにをされてもいいよ
からだがなくなっても…
らくになるなら ここで
んでみたっていいよ
孤独こどくたすけてしい
火曜日かようびよる

いてすむなら わたし
あさるまでくよ
蛇口じゃぐちこわれたように…
いてすむなら すぐに
いえかえってくよ
こころ鍵掛かぎかけたまま…
火曜日かようびよる

水曜日すいようびあさ