「青空片想い」の歌詞 SKE48

2010/3/24 リリース
作詞
秋元康
作曲
島崎貴光
文字サイズ
よみがな
hidden
制服せいふくきみいま はるかぜ髪揺かみゆらし
いつもの坂道さかみち一人ひとりはしって
偶然ぐうぜんよそおったすれちがいの一瞬いっしゅん
せつなくときめいて心臓しんぞうまりそうだよ

名前なまえらない野花のばなかれて
手折たおることもなく とおくからながめてる
このままれずにけばいい

青空片想あおぞらかたおも
こいそらしたまれるんだ
芽生めばえたいとしさは
太陽たいようそだてる
青空片想あおぞらかたおも
こころ日向ひなたがあるように
きみえるそれだけで
しあわせになれるよ
ぼくきみきだ
大好だいすきだ

かなしげなきみが もし したいてあるいてたら
ぼくまでんで 気持きもちがくらくなるよ
とおぎる瞬間しゅんかんこえさずはげまそう
明日あした微笑ほほえんで 坂道さかみちのぼってしい

朝露あさつゆみたいにひとみれても
ぼくはいつだって ここにいてたてになる
味方みかた一人ひとりでいるから

ちかいは片想かたおも
きみらなくてもかまわない
だれかの眼差まなざしは
なぜだかあたたかい
ちかいは片想かたおも
なんにももとめてなんかない
めぐりったその奇跡きせき
ぼくには宝物たからもの
きみきみのままで
大好だいすきだ

青空片想あおぞらかたおも
こいそらしたまれるんだ
芽生めばえたいとしさは
太陽たいようそだてる
青空片想あおぞらかたおも
こころ日向ひなたがあるように
きみえるそれだけで
しあわせになれるよ

青空片想あおぞらかたおも
ぼくきみそらになりたい
見守みまもっていること
づかなくていいよ
青空片想あおぞらかたおも
見上みあげてくれなくてもいい
きみのことはいつだって
ぼくからえてるから
きみとすれちがって・・・
あい意味いみった
ありがとう