「TWO ROSES」の歌詞 SKE48

2010/11/17 リリース
作詞
秋元康
作曲
大貫和紀
文字サイズ
よみがな
hidden
ったその瞬間しゅんかん
えないびて
なに大事だいじなもの
ぬすまれた

わたし はじめはづかなかった
むねのどこか スースーして
あないたみたいに
おぼれる

そんなせつなさを
あいらなくて
突然とつぜん孤独こどく
ふるえていたの

TWO ROSES
(たとえば)
もしも きみ薔薇ばらなら
(このまま)
この花瓶かびんかざって
ずっと ながめるだけでいい
ゆびれずに…
TWO ROSES
(たとえば)
もしも きみ薔薇ばらなら
(永遠えいえん)
ここで見届みとどけさせて
はなれてもちても
きみのすべてがいとしい

あいとは いつもとげがあるもの
まもりながらきずついて
あかのしずく
ながしてる

ゆめ見方みかたがわからなかった
こころおさなすぎて
時間ときまらないって
事実じじつ

どんなやさしさも
とても はかなくて
あふなみだ
ぬぐえはしない

TWO ROSES
(たとえば)
もしも これがこいなら
(2人ふたりは)
そっとひとみじて
記憶きおく花壇かだんおもいを
うつしましょうか
TWO ROSES
(たとえば)
もしも これがこいなら
(おねがい)
なにわらないまま
だれけることもなく
いのち きるまで

TWO ROSES
(たとえば)
もしも きみ薔薇ばらなら
(このまま)
この花瓶かびんかざって
ずっと ながめるだけでいい
ゆびれずに…
TWO ROSES
(たとえば)
もしも きみ薔薇ばらなら
(永遠えいえん)
ここで見届みとどけさせて
はなれてもちても
きみのすべてがいとしい