1. 冬唄歌詞

「冬唄」の歌詞 SKELT 8 BANBINO

2009/1/28 リリース
作詞
MA☆MEN,GOGH,NIPPON,TAK-E,BJ
作曲
MA☆MEN,GOGH,NIPPON,TAK-E,BJ
文字サイズ
よみがな
hidden
去年きょねん今頃いまごろもこんなに さむかったかなとくびをかしげ
あのころはいつでもとなりきみがいたことおもしてるよ
ふたりでいるのがたりまえに なりはじめたのはいつのことだろう
いつしかきみあい重荷おもにかんじてしまいきみとおざけたんだ

しあわせはえないから
そのときは気付きづかないけれど

ふゆ足音あしおとがほら たしかにこえてきた
きみのいないこの季節きせつすこしだけふるえているよ
たのしい時間じかんだけが いつもあっというだから
いまではあのの ふたりはやけにとおくにいるようで

なにもかもわすれるため 自分じぶん気持きもちをごまかすため
ぬりかさねたウソやつくわらいで はしゃいで さわいで それでもきみおもして
見上みあげればグレーのそらした 山下公園やましたこうえんやみなとみらい
記憶きおく足跡あしあと あかいと たどってもそこはきみのいない未来みらい

しあわせはえないけど
ふたりならつけられたのに

きみぬくもりがほら すこしずつえていくよ
今頃君いまごろきみだれかの すぐよこわらっているのかな
つらいおもだって ずっとわすれないから
いまさらあのの ふたりにもどることはできないから

いつも一緒いっしょにいれた日々ひび
もっと大切たいせつにするべきだった
あのころ自分じぶんいますこしだけ後悔こうかい
ごめんね ありがとう 本当ほんとう
いまなら素直すなおになれるのに

きみにもっと大人おとなになってほしいとおもっていたあのころ
でも子供こどもだったのはぼくだった いつでも自分じぶんのことばかり
さむさにふるえるきみにぎってあたためてたポケット
いまはただその感覚かんかく手探てさぐりしてる いまでもきみ

ふゆ足音あしおとがほら たしかにこえてきた
きみのいないこの季節きせつすこしだけふるえているよ
たのしい時間じかんだけが いつもあっというだから
いまではあのの ふたりはやけにとおくにいるようで

ふゆおとずれるたび きみのことおもすよ
今頃君いまごろきみだれかの すぐよこわらっているのかな
くしてわかるんだね 本当ほんとうあい意味いみ
それでもあのの ふたりにもどることはできないから
もうもどれないから 奇跡きせきがおこるなら