1. キミサキ歌詞

「キミサキ」の歌詞 SKY-HI

2014/3/12 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
さびしさがつのあめつよ夜中よなか
一人ひとりきみけてとった
ありったけのおと言葉ことば ふところ出発しゅっぱつオーライ
膨大ぼうだい距離きょりめるいたい気持きもちが灯台とうだい

かぜはやたかなみ きゃちてくるかみなり
あせりが期待きたい先立さきだ
けなくなる金縛かなしば
コンパスのさき
あかりもくなり
それでもつかかじ
大丈夫だいじょうふこわくない

いまえず
なみながされる
カラダをあめがやけにつよくたってたたかえる
大海原おおうなばらかいがわ
コンパスのさきはまだくらいまま
弱音よわねそうなくちふさいだら
こころあかりらして

もうちょっとだけ ってよ ねぇ
キミに一番いちばん似合にあおとさがすから
ぼくのそばでわらってよ ねぇ
ほかにはなにもいらない だから
もうちょっとだけ ってよ ねぇ
ぼく一番いちばん言葉ことばすから
きみのそばできる今日きょう
なにかないはしないから

あとどのくらいすすめばきみ辿たどける?
あとどのくらいもがけばきみれる?
不安ふあんなみまれても希望きぼうのしっぽをっかけて
なみだあとらされればおおきなにじをかけてく

臆病おくびょうになる
ぼくたす
その笑顔えがおひとやすこときるうえ目標もくひょうになる
雲間くもまからやっとかおした太陽たいよう
後押あとおしするようかがやきをあいうた

やみはすぐれる
ひかりむすばれる
あのかんじたたしかな温度おんどにくすぐられる
このすべ
このみみいたすべ
こころなかまるごとめて
最高さいこう上書うわがきするから

もうちょっとだけ ってよ ねぇ
キミに一番いちばん似合にあおとさがすから
ぼくのそばでわらってよ ねぇ
ほかにはなにもいらない だから
もうちょっとだけ ってよ ねぇ
ぼく一番いちばん言葉ことばすから
きみのそばできる今日きょう
なにかないはしないから