「いつだって愛し過ぎてしまう」の歌詞 SMAP

1994/2/2 リリース
作詞
山本英美
作曲
山本英美
文字サイズ
よみがな
hidden
まぶしいひかりなかうたつづける毎日まいにち
ただひたすら ゆめいかけて

はきだすメロディ ふさぎんだ自分じぶん
ここまで きずってきたのさ

でもさむ一人ひとりのホテル
ベットにころんでいると
どうしようもない やるせなさが
こころをつきけてゆく

LOVIN' YOU
きみにあいたいよ いますぐに
もうこえくだけじゃ ものりない
LOVIN' YOU
はなれてしまうと ぼく
いつだってあいぎてしまう

ひとのいないしずかな ライブハウスの片隅かたすみ
やぶれかけた ソファーにすわる
明日あしたのSTAGE わったらきみのもとへ
かえりたいよ でもかえれない

そのぬくもりをおも
ふけのみじかいTELEPHONE
つめたすぎる 受話器じゅわき
のひらでそっと あたためた

LOVIN' YOU
きみにあいたいよ こんなに
もうゆめるだけじゃ えきれない
LOVIN' YOU
はなれてしまうと ぼく
いつだってあいぎてしまう

でもさむ一人ひとりのホテル
ベットにころんでいると
どうしようもない やるせなさが
こころをつきけてゆく

LOVIN' YOU
きみにあいたいよ いますぐに
もうこえくだけじゃ ものりない
LOVIN' YOU
はなれてしまうと ぼく
いつだってあいぎてしまう