「さよならのサマーレイン」の歌詞 SMAP

1992/8/26 リリース
作詞
相田毅
作曲
野崎昌利
文字サイズ
よみがな
hidden
オレンジいろまる並木道なみきみち
一人ひとりあるいた午後ごご
つぎ季節きせつ背中せなかされて
なつが ゆっくり ながれてゆくよ

かぜにそよぐくもかたち
きみ横顔よこがおていて つらいね

不意ふいにSummer Rain
むねなか
おもあめ
ぼくにSummer Rain
りそそぐ
よけるかさもなくて
れるよ

きみ二人ふたりうみるはずの
約束やくそく まもれなくて
こころなか時計とけいはり
らない あいだに すれちがっていた

言葉ことばだけがからまわりで
きな気持きもうのが 下手へただね

あのSummer Rain
あめなか
きみいかけて
だけどSummer Rain
おそすぎる
そんな勇気ゆうきさえも
なかった

かぜにそよぐくもかたち
きみ横顔よこがおていて つらいね

二度にどとSummer Rain
かえらない
なつなみだだよ
ぼくにSummer Rain
ささやくよ
いつかかなしみさえ
わると