1. ずっと忘れない歌詞

「ずっと忘れない」の歌詞 SMAP

1993/7/7 リリース
作詞
森浩美
作曲
馬飼野康二
文字サイズ
よみがな
hidden
バスターミナル ながれつ
きみが"おはよう"って微笑ほほえ
そんな制服姿せいふくすがた最後さいごだね
友達ともだちのままきみといた
ホントの気持きもち つたえずに
ごした日々ひびやんではいないさ

卒業式そつぎょうしきんで シャッターをおとがする
ふざけてちかづけたかお 日付ひづけのこしてる

だから とおとおはなれたって きみわすれないよ
いつもきみばかりをてきたから むねきついて
あげたさくらかぜらすたびに
せつなくなるけど ずっとわすれない…

厚手あつで毛布もうふ 用意よういして
サッカーを出掛でかけたね
仲間なかまたちにも内緒ないしょ出来事できごと
紙吹雪かみふぶき歓声かんせい
おもわずかたきあった
一瞬いっしゅんだけど すべてがまったね
かえりにったみせで ハンバーガーときみ笑顔えがお
時計とけいをくずかごのなか てたかったあのよる

たとえ とおとおはなれたって ぼくかなしまない
いつかまたどこかでえるはずしんじていたいよ
これから何度なんどあたらしい季節きせつ
ぼくにめぐっても ずっとわすれない…

そうサヨナラはきっと わりにすることじゃなくて
なにかがはじまってゆく スタートとおなじさ

だから とおとおはなれたって きみわすれないよ
いつもきみばかりをてきたから むねきついて

たとえ とおとおはなれたって ぼくかなしまない
いつかまたどこかでえるはずしんじていたいよ
これから何度なんどあたらしい季節きせつ
ぼくにめぐっても ずっとわすれない…

ずっとわすれない…