1. バタフライ歌詞

「バタフライ」の歌詞 SMAP

1997/8/6 リリース
作詞
森浩美
作曲
谷本新
文字サイズ
よみがな
hidden
夜更よふけの2ぎにドアをたただれ名前なまえもないきみ
どうせねむれなかったんだよなかりな さぁさ Oh yeah

首筋くびすじにかすかにのこったコロンのかおりで 素肌すはだならあま
モヤモヤとしたオレ自身じしんをいますぐ らしたいだけさ

路地裏ろじうらまど ひかりむらがるむしなんかいて
ふたりの姿すがた
なぜかそうダブらせながらの きあってよる

あやしげにあかいトキメキが きみ奥深おくふかくまでんでけば
くるしげにはねをもがれては えきれなくなってきてやみちてゆく

明日あした明後日あさってたいした意味いみなんてない ったことじゃない
きれいに着飾きかざったとこでみんなおなまようばかりなら

もうこれ以上いじょう かんがえるほどのアタマなんかなく
やりきれなくて
つよくそうあついそのゆびさきに つかんでおくれよ

あやしげにしろ溜息ためいききみのその素肌すはだまではなびらに
たのしげにこころヒラヒラとそのみつもとめては れておぼれる

くもったひとみ なんにもかさなくてもいい
きてはゆける
もっとそうぐちゃぐちゃになって どうでもいいだろう

あやしげにあかいトキメキが きみ奥深おくふかくまでんでけば
くるしげにはねをもがれては こたえきれなくなってきてやみちてゆく

しろ溜息ためいききみのその素肌すはだまではなびらに
とおそら今日きょうもズルズルとその部屋へやけながら 朝日あさひのぼってく