1. 少し辛い永遠歌詞

「少し辛い永遠」の歌詞 SMAP

1994/2/2 リリース
作詞
森浩美
作曲
長岡成貢
文字サイズ
よみがな
hidden
このままが永遠えいえんにつづく それはすこつらいねあぁ…
朝食ちょうしょくあとちょっと口論こうろんしてから くちをきかない
きみすわ場所ばしょまで ほら今日きょうはこんなにとおかんじさ
あたらしいふくてでかけるはずの日曜にちようだったね
昼過ひるすぎても二人ふたりただ溜息ためいきかせっているよ
あやまることはシャクにさわるけど
なにたなければ明日あしたになりそうさ
このままできみのこしたら あとでどうなるんだろう?
何故なぜいつも強気つよきれない こころがつぶやいてる
夕闇ゆうやみちてくるまえにさぁ出掛でかけよう」

すこさむくなったねきみはクシャミをかえすよ
なにげなくちかづいて大丈夫だいじょうぶなんてこえけようか
タイミング見計みはからいきみとなりすわってしまおう
だけど話題わだいくて ほらまたきみ背中せなかけてしまう
かた横顔よこがお 意地いじったまま
ぼくれなきゃいつでも解決かいけつしないのさ
このままが永遠えいえんにつづくそれはすこつらいね
時間切じかんぎしびれをらしてぼくはつぶやいていた
夕闇ゆうやみちてくるまえにさぁ出掛でかけよう」

このままが永遠えいえんにつづくそれはすこつらいね
時間切じかんぎしびれをらしてぼくはつぶやいていた
夕闇ゆうやみちてくるまえにさぁ出掛でかけよう」