1. 真冬のラブレター歌詞

「真冬のラブレター」の歌詞 SMAP

2011/12/21 リリース
作詞
甲斐名都
作曲
前田啓介
文字サイズ
よみがな
hidden
だまりにれる ふたつかげ
木枯こがらしがはこふゆのまぼろし

出会であったことさえやむ よわぼく
しかるきみのかお かんでくるたびに なつかしさあふれた

こころからいま きみにつたえたい
ゴメンねと100倍ひゃくばいのアリガトウ
とおはなれてても すごくそばでかんじてるよ 理屈りくつじゃないんだ
たとかなしみややるせなさに 心染こころそまるコトがあったとしても
がんばってみるよ
きみの世界一せかいいち笑顔えがおを このむねともしながら

最近さいきんゆめであんまりえないね
きみのぬくもりが 気配けはいうすれてく
ふとさびしくなるよ

わすゆきったあさにわでつぼみがちいさく芽吹めぶいた
はるちかづくたび「まだかなあ?」ふたり見上みあげてたさくらのつぼみが
そうだ ぼくのこのむねなかあたたかな「だいじょうぶ。」がまってる
がんばってみるよ
冬枯ふゆがれのそらこうへ あたらしい明日あすえがいて

これからは かぎりある未来みらい中巡なかめぐうすべてをける

そしてこころからきみにとどけたい
あふ沢山たくさんのアリガトウ
とおはなれてても すごくそばでかんじてるよ 理屈りくつじゃないんだ
たとかなしみややるせなさに 心染こころそまるコトがあったとしても
がんばってみるよ
きみの世界一せかいいち笑顔えがおが このむねくすから

がんばってみるよ
冬枯ふゆがれのそらこうへ あたらしい明日あすえがいて