「Hi-Fi」の歌詞 SMAP

1997/8/6 リリース
作詞
小霜和隆
作曲
種市弦
文字サイズ
よみがな
hidden
ああ ヘビのように とぐろいているよるには
冷蔵庫れいぞうこ けて あたまつっこんでキャベツに
なって みたいのさ

そう 風呂ふろのように 調子ちょうしはずれのうたうたい
はだかの ままになって つきとにらみいしたり

くもぞら 中途半端ちゅうとはんぱだけど
きっと 若者わかものはみんな 夜行やこう動物どうぶつだもの

しずまりかえったよるまち
アンテナたよりにはしそう
気分きぶんはHi-Fiどこまでも
ニューモデルのスニーカーきしませて

ああ コンビニが 天国てんごくのようにまねいてるよ
きてる ねこが オマエなわばりらしだと
まゆを ひそめてる

もう 信号しんごう らんかおしてあおになる
友情ゆうじょう かんじて 交差点こうさてん往復おうふくしたり

毎日まいにち中途半端ちゅうとはんぱだけど
きっと 意味いみないことを ずっとしてきるんだもん

しずまりかえったよるまち
アンテナたよりにはしそう
気分きぶんはHi-Fiどこまでも
ニューモデルのスニーカーきしませ

しずまりかえったよるまち
アンテナたよりにはしそう
気分きぶんはHi-Fiどこまでも
ニューモデルのスニーカーきしませて