1. sunrise,sunshine歌詞

「sunrise,sunshine」の歌詞 SMAP

2003/6/25 リリース
作詞
シライシ紗トリ
作曲
シライシ紗トリ
文字サイズ
よみがな
hidden
まちひかりはじめる バスがおとをたててはしぎていく
とおりのみせがシャッターをけて とりたちがチラホラはなはじめる
くるまかず徐々じょじょえていき かえひと かけるひと
またそれぞれの一日いちにちがそしておなじようにはじまってく

てのひらからちてく ゆめかずなんて山程やまほどある
楽園らくえんなんて どこにもないよ それは
きみ次第しだいであり おれ次第しだいであり なか次第しだいだもの

もっといだかれてたい ほかなによりも
あいされたい 一瞬いっしゅんえてくあわのような はかないぐらいの世界せかい
めないゆめなか 一人ひとりあるいてはぶつかってまたこいをしては
ギザギザのこころたそうとしてる
そしていつものように It's a Sunrise, Sunshine

突然とつぜんあめきみわらいだす ボヤきながらはし人々ひとびと
あめはちっともきらいじゃないけど
いつもFlash Backおもさそ
かさはなびらがみちめつくし いそひと いそがないひと
またそれぞれの一日いちにちがそしておなじようにぎていくよ

こころおくそこから しんじれるものなんてすくないけど
大切たいせつなものならば それは ここにもあるし
そこにもあるし どこにでも存在そんざいしてる

もっといだかれてたい ほかなによりも
あいされたい 一瞬いっしゅんえてくあわのような はかないぐらいの世界せかい
めないゆめなか 一人ひとりあるいてはぶつかってまたこいをしては
ギザギザのこころたそうとしてる
そしていつものように It's a Sunrise, Sunshine

もっとかれてたい ほかなによりも
あいされたい 一瞬いっしゅんえてくあわのような はかないぐらいの世界せかい

めないゆめなか 一人ひとりあるいてはぶつかってまたこいをしては
ギザギザのこころたそうとしてる
そしていつものように It's a Sunrise, Sunshine