1. 花歌詞

「花」の歌詞 SOFFet

2008/11/26 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
After the season of cold and snowing
つぼみはいつかはなとなり
Because of your love あなたのあたたかな
ぼくつよくする
ほら そのつぼみは いま・・・

I take myself むねおくいたみは えなくても
いつかそれも笑顔えがおえれるように そら見上みあげてる
ほら そのつぼみは いま・・・

I don't know what to do, where to go わからなくなるよ
自分じぶんなにためきてるかさえ What's the purpose of my life??
何度なんど自分見失じぶんみうしなって それでも未来みらいえがきたくて
いつのだれかを必要ひつようとしていて
Anytime in my life, you are here for me, yeah
ひとはひとりじゃきられないから いたいほどかったんだ
大切たいせつなもの程近ほどちかくにあって
言葉以上ことばいじょうのぬくもり このむねかんじて

雪景色白ゆきげしきしろくそまる つめたい日々ひびえて
体一杯光からだいっぱいひかりびて 花開はなひら季節待きせつまちわびて

After the season of cold and snowing
いま まだちいさくても
ここにいるってかるように このひろげて
And I take myself むねおくいたみは えなくても
いつかそれも笑顔えがおえれるように そら見上みあげてる
ほら そのつぼみは いま・・・

いつしかひとりかかんだ れなくてしゃがみんだ
そのなやみはいたみへとわり このむねふかくしみんだ
だれかに必要ひつようとされたくて きっともっとあいされたくて
ちっぽけな自分じぶんづいてから ずっとずっと下向したむいてた
きなひときってえたり 無理むりなものは無理むりってえたり
たりまえことがどうして? すごくむずかしくなってた
I am just still crawling, will be standing and walking
ぼく未来みらいつかんだ そのしあわせってなんだ?
I'm waiting for sunshine かおあげてみれば
そのはる上雲うえくもさきひかりぼくらしてる

どんなさむ季節きせつても どんなにちいさくても かなら
だれもがってるはなだから ぼくぼくであることこそが・・・

After the season of cold and snowing
つぼみはいつかはなとなり
モノクロの世界せかいいろどるように あざやかに
本当ほんとうはすでにぼくなかにも あるはずの そのはなびらに
奇麗きれい希望きぼういろをつけて が もうそこに
ほら はる日差ひざしのように あなたのはずっとぼくつよくする
ほら そのはないま
いま・・・