「君と揺れていたい」の歌詞 SOPHIA

1997/11/27 リリース
作詞
松岡充
作曲
豊田和
文字サイズ
よみがな
hidden
出逢であいはかぜなか
こごえた季節越きせつこえて
すこしだけ微笑ほほえみを
もどしたあのころ
ボロボロにやぶれてた
むねなかのハンカチで
きみなみだぬぐえるのか
ためらったけど
まぶしいあさ
あるきながら KISS して
星降ほしふよる
ときまったね
Ah… なみにさらわれぬよう
かたせたなら
もう一度強いちどつよく KISS して
ねぇ きみ
っておきたい
ことがあるんだ
もしも
まれわったとしても
きみさがしにこう
けあえるものなんて
本当ほんとうはないけれど
かぜれる
二人ふたりのシーソーに
戸惑とまどうけど
おなじ Glass
使つか毎日まいにち
なみだでむくむかお
わらってくれるきみ
Ah… ぼく背中せなかけて
はやあさればと
ためいき のみむけど
ねぇ 一人ひとりじゃ
きられないこと
おしえてくれた
ぼくらがきっと
場所ばしょには
あのかぜ
いつかもっと
もっとおおきなこえ
きみげよう
いつもいつの
かぜかれて
きみれていたい

ねぇ きみ
っておきたい
ことがあるんだ
もしも
まれわったとしても
きみ出逢であって
ねぇ 一人ひとりじゃ
きられないこと
おしえてくれた
ぼくらがきっと
場所ばしょには
あのかぜ
れてれて
かぜかれながら
このシーソーで
そしてもっと
あおいあのそら
せてあげたいから
二人ふたりのシーソーで
とおたかそら
きみれていたい…