「rainbow rain」の歌詞 SOPHIA

2012/1/11 リリース
作詞
松岡充
作曲
松岡充
文字サイズ
よみがな
hidden
かなしいあめ れた僕等ぼくら
わすれてく せる
ただきるため

うしなうから大人おとなになれるんだって けば きみえない

きみだけをいて ここからげて
辿たどいた場所ばしょだって
なにいって かってて
あの日心ひこころふるえてた

雨上あめあがりのまちにじいかけるよう
未来みらい夢見ゆめみひと皆立みなたがるだろう
わらいながら にぎったきみ
ぼくはずっと はなさないと 今誓いまちか

気付きづけば今日きょう早送はやおくりのよう
れる だれみな
家路いえじについてく

自由じゆうっていうつばさ 背中せなかにしょって 一度いちどひろげずに

かえるべき場所ばしょなんて 何処どこにもいと
きみはずっとさがしてた
ひとりきりのよるひび
ぬくもりをくれるメロディー

どこまでもつづわりない このそら
しろくもよう訳浮わけうかべて
これがぼくと やっとえそうなんだよ
大切たいせつなモノはただ そばきみがいればいい

そっとじれば あめれてる
おもまちもいつかはわるよう
僕等ぼくらちが未来みらいつめるけど

雨上あめあがりのまちにじいかけたとき
きみった 「あのにじはじまりをたい」って
ちかいながらにぎった きみ
こわさないように だけど、はなさないよう

あめれた あのにじ
きみだけに

rainbow rain