1. キミノキセキ歌詞

「キミノキセキ」の歌詞 SOULHEAD

2006/12/6 リリース
作詞
YOSHIKA
作曲
YOSHIKA,OCTOPUSSY
文字サイズ
よみがな
hidden
まばゆいほどの 冬空ふゆぞら
片寄かたよせあう 恋人こいびとたち
おもすよ あの
ゆきっていたね

しんじること 出来できなくて
つよがって
はなしたはなれるほど
おもいはきみちかづいていた

さむいね」って ポケットのなか
つないだのぬくもりを
おもすたび わすれてしまうようで
いきめた

銀色ぎんいろつつまれた世界せかい
キミノキセキが やさしくのこっているから
きらめくまち片隅かたすみ
きみおなゆき てる
もる記憶きおくこのむね
きしめながら

私一人わたしひとりじゃおおきすぎる
ソファにすわって
るはずのないメールを
どこかっていた

きみえたら
一番いちばんいたいセリフは
もう めてあるんだ
ずっとえずにいた コトバを

二人ふたりいたせつないこいうた
ながれる人込ひとごみのなか
大好だいすきだったあのフレーズ
いまむねをしめつけるよ

銀色ぎんいろつつまれた世界せかい
キミノキセキが やさしくのこっているから
きらめくまち片隅かたすみ
きみおなゆき てる
もる記憶きおくわたしつよくしてくれる

二人ふたりごした時間とき
ずっとここにあるよ
出会であわなければ
ることのないしあわせと
いたいほどのなみだあじ
ったから
あい気付きづいたから

銀色ぎんいろつつまれた世界せかい
まだきみおもわたしうつすけど
きらめくまち片隅かたすみ
きみおな空見そらみてる
すこしだけ笑顔えがおになれたよ
Merryメリー X'masクリスマス Toトゥ Youユー