1. 進まぬリアル歌詞

「進まぬリアル」の歌詞 SPANK PAGE

2010/1/20 リリース
作詞
仲手川裕介
作曲
仲手川裕介
文字サイズ
よみがな
hidden
きずなかんじられるほど ぐにはあるけてない
ぼく記憶きおくただしいなら 苦味感にがみかんじぬよるはない
ることもくことも出来できないならば それはそれでいい
みにくいこともってるよ もうなにのぞまないから

特別とくべつ気持きもちをつたえる 方法ほうほうだれおしえてよ
とどかないならそれはそれでかまわないよ すこむねかるくしたいだけ
きみにしてあげられることは なにひとつありゃしない どこにもない
ただ 僕自身ぼくじしんすこしだけつよくなることがたすけになるかな

ひざかかえてちいさくなる だれ言葉ことばしんじない
どこかでだれかにわらわれてるおもいをてきれない
苦味にがみあじわうよる苦痛くつうっているはずなのに
それでもひとにすがる自分じぶん それがきになれないよ

なみだながしたよるならば こころそとせたあかし
あたたかさもしずけさも まだかんじることが出来できないでいるから
物足ものたりすぎてる日常にちじょうこころにぶさをこすけれど
大切たいせつおもえたきみへの気持きもちがいつも上回うわまわってたいんだ
きみにしてあげられることは なにひとつありゃしない どこにもない
ただ 僕自身ぼくじしんすこしだけつよくなることが必要ひつようなのかな

なにもいらないのに なにもいらないのに
それでもあふれるきみへのおもいをあますばかり
うぬぼれてはいない かなしみ気取きどりじゃない
気持きもちのつたかた きみ笑顔えがおつくるやりかた
それだけが つからないままで