「Time machine」の歌詞 SPLAY

2006/6/21 リリース
作詞
向井隆昭
作曲
向井隆昭,道本卓行
文字サイズ
よみがな
hidden
いつもひとりでいて べつさびしくなかった
あたたかい部屋へやでぼくは ぼくの世界せかいつくった

ははやさしくってね ちち無口むくちひとでね
ぼくは ふたりをそうと
いつもいきらしている

して ころんで りむいたひざ
いたくなって すこけてくる
おまじないって 傷口きずぐち れたその
いまでも

ぼくはつよがりでね すこしあまのじゃくでね
素直すなおに ありがとうってえなくて
なんだか歯痒はがゆかった

画用紙がようしいた あのおおきな
いろあせて すこふるぼけて
あたまそっと でてくれたその
いまでもあたたかいまま

はみして まよって かえるたび
いつだって そばにいてくれた
ありがとうも ごめんも あいしてるでも
いまならえるよ

画用紙がようしいた あのおおきな
いろあせて すこふるぼけて
あたまそっと でてくれたその
いまでもあたたかいまま

そのはなさないで