「哀より愛し」の歌詞 SPYAIR

2015/2/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
「アリガト」はまだえないけれど ともにいた日々ひび 無駄むだじゃないとわかってる
すこいたむねしたこたえは きっときみとどかない

素直すなおこたえも出来できなくなった
でも ずっと かっていた それでも まだそばにいたい

きみにおい ヒト間違まちがえないのに期待きたい
人混ひとごみ いつも さがしていた
「こんなにも いとしいと かなしくなるんだ」と
まえのようきみあまえたくなる

「アリガト」はもうえないけれど ねがうのはいまきみしあわ
いまにして 本当ほんとうかっていくけど 二度にどとそこにはかえれない

もどれない それでも つながっていたい
はじめて すがったって まもるべきひとおもえたから

もしきみひとみから ぼくのぞいたなら
臆病おくびょうだけのおとこなんだろ?
それでもいい カッコわる自分じぶんえたなら ぼくらの日々ひびはウソじゃない

「ゴメンな」もうかえことはやめよう いつかのぼくきみ出会であってかった
「サヨナラ」と本当ほんとうえたときに きっときみそばにいない

(いっそ)「どうせならアドレスをえてくれ」とおもった
(そうでも)かってたんだ イマのきみわらえてるなら かったはずなんだ

「サヨナラ」はまだえないけれど きみ出会であったときしあわせだった」
すこいたむねこたえは いつかのぼくとどけよう