1. Winding Road歌詞

「Winding Road」の歌詞 SPYAIR

2013/8/7 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
昨日きのうまでのあめとびらけたらえていたんだ
今行いまいくよ」ってメールをって 見上みあげたそらうすめた
スピードげてくくるまなか そういえば、あのもこんなれだった
はじめて一緒いっしょあるいた きみをずっとていた

このさきなんて からないけど イマは…

まばたきもせずにおまえていたい
ねぇ、どんな表情ひょうじょうつぎはくれるの?
がりくねったみちうえ
単純たんじゅん理由りゆうだよ おまえいとしいんだ
ぶつかったとしても ふかまっていけるよ
きみおれまえにあるWinding Road

言葉ことばにできない ナニかな? おもとどけるテレパシーみたいな
そんなんじゃないけど にぎった感覚かんかくでなんとなくかる
すべてをろう とか 全部欲ぜんぶほしがるわけじゃないけど
できれば いろんなアングルで ってみたいな
うみのようなきみをどれだけわたれるかな?

このさきなんて からないけど イマは…

まばたきもせずにおまえていたい
ねぇ、どんな風景ふうけいつぎようか?
他愛たあいないはなしもいいだろう
特別とくべつことかな? おまえきたいとおもうのは
きずついたとしても えるモノもあるよ
それが、きみおれのWinding Road

Ah 季節きせつがまためぐる
はるのサクラ
なつ海辺うみべ
あき紅葉もみじ
ふゆゆきまるふたり

まばたきもせずに このさき一緒いっしょたい
ぶつかったとしても ふかまっていけるよ
きみおれまえにあるWinding Road

そう まばたきもせずに おまえだけをていたい
きみがいるからおれおれでいれるよ
あまえとかそういうのじゃなくて
単純たんじゅん理由りゆうだよ おまえいとしいんだ
歩幅ほはばをあわせて、つまづいたらせて
きみおれあるいていくWinding Road