「風の中に君の香りがした」の歌詞 SPYKE

1996/7/6 リリース
作詞
柴田浩之,さとうみかこ
作曲
森川浩憲
文字サイズ
よみがな
hidden
すれちがう日々ひび さびしさつのらせて
二人ふたり自然しぜんわかれをげていたね
たしかに 仕事しごとわれていたけど
いそがしさ わけしてたよ

自分じぶんより大切たいせつなものをらないで
あまえてた きみやさしさに

かぜなかきみかおりがした
おもわずさがした あの笑顔えがおを SHINE DAY
きみいまはもうつけたかい
きみだけつめてくれるだれかを
わりのないおもいを

二人ふたりわせ場所ばしょだったえき
わらずにひとながれてく

本当ほんとういとしさを みんなさがしてる
手探てさぐりで ときにはきずつき

かぜなかきみかおりがした
きっとわすれない あの季節きせつの SHINING
きみせつなさがいまかるよ
あの 二人別ふたりはなれたときより
ずっときみおもうよ

自分じぶんより大切たいせつなものをらないで
あまえてた きみやさしさに

かぜなかきみかおりがした
おもわずさがした あの笑顔えがおを SHINE DAY
きみいまはもうつけたかい
きみだけつめてくれるだれかを
わりのないおもいを