「八月の嘘」の歌詞 STANCE PUNKS

2002/8/21 リリース
作詞
川崎テツシ
作曲
川崎テツシ
文字サイズ
よみがな
hidden
くろとり はぐれていくよ
それを見上みあげて
口笛くちぶえらしていた
いまだけは そういまだけは
自由じゆうになるよ
げたけりゃげればいい

いつのわすれたけれどプラネタリウムのなか
ニセモノの魔法まほうにかかる

わすれるなよ いやことなど」
かんがえるなよ むことなどないよ」
よごれていく あぁちて
なにかがえた
…キラリとひかる!

いつの口先くちさきだけでおまえ裏切うらぎったよな?
夏休なつやすあばかれたうそ

いたかく一面いちめんのこの景色けしきがねじれたこころおくほう
ながれるあせともさる
八月はちがつ魔法まほうける

サヨナラをわすれたよ
こえてるかい?
ぼくのこのこえきみ
こえるかい?