1. 雑草の花歌詞

「雑草の花」の歌詞 STANCE PUNKS

2003/6/11 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
いわれのないしかりをうけた まったく このおぼえがないぜ
このなかにはびこっている たくさんの不条理ふじょうりズム
れたよ なんてつよがりえば 平気へいきになってわすれてしまう
ゆるせないならいますぐなんだ きざむんだわすれないように
ったそらは いつも ぼくらをらしてくれる
みにじられていても ぼくらをらしてくれる

ぼくぼくらしくきていこう どんなにつらことがあったって
たとえ どんなにかなしくたって

きゅうなみだがこぼれたのは かなしいことがあったからじゃない
むかつくくらいやさしかったのは じこめておいたきみ面影おもかげ
とおくなるこえが いつか えてくなりそうだ
前髪まえがみりすぎた あのいまどこだろう

おもいやりは ほろにがわりをげそうなかぜ
クソみたいなプライドだって ぼくほこりにおもうよ

ぼくぼくらしくきていくよ どんなに つらことがあったって
たとえ どんなにかなしくたって

ぼくらは雑草ざっそうはなになろう

ぼくらは雑草ざっそうはなになろう