「そして繋がる」の歌詞 SUPER BEAVER

2012/7/11 リリース
作詞
柳沢亮太
作曲
柳沢亮太
文字サイズ
よみがな
hidden
明日あすねがいをつなぐために ぼくらはいまたたかっている
のぞ未来みらいいまわる その瞬間しゅんかんをイメージして

わらいながらうつむいてる きみなにえなかった
まるでぼくてるようで えなかった
手放てばなせればらくだとして 出来できないから くるしいんだよ
その矛盾むじゅんが またこころけてく

それでもぼくらが あきらめること出来できないのは
なみだ理由りゆう同時どうじ希望きぼうだから

明日あすねがいをつなぐために ぼくらはいまたたかっていく
のぞ未来みらいいまわる その瞬間しゅんかんをイメージして

過去かこめてそれをたてだれにとなくわけした
そんなよるえたいほど むなしいよな
不透明ふとうめい世界せかいだから すすむにもさ 勇気ゆうきがいる
正解せいかいとか不正解ふせいかいとか 多分たぶんいから

それでもぼくらが あゆみをめようとしないのは
こたえがいなら 可能性かのうせいがあるから

明日あすおもいをたくせるように ぼくらはいまたたかっていく
のぞ未来みらいいまわる その瞬間しゅんかんをイメージして

昨日きのうぼく今日きょうぼくに どうしてもわたしたかったのは
いつかのぼく覚悟かくごめて した記憶きおく

そしてねがいはつながっていく のぞ未来みらいつながっていく
大切たいせつならば手放てばなすなよ なみだ理由りゆうしんつづけてよ

ぼくらはいまたたかっている