1. わたし歌詞

「わたし」の歌詞 SUPER BEAVER

2015/4/1 リリース
作詞
渋谷龍太,柳沢亮太
作曲
柳沢亮太
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたがばしたうつむきながられるたび
むねおく ずきずきやるのは 一人ひとりじゃてないこの「わたし」
ぎるかえ日々ひび つよさとはなにらぬまま
せること そうとすること そのちがいさえも気付きづかずに

ただ まえのプライドや だれかさんがった常識じょうしき
たてにして まだ平気へいきだと つく笑顔えがお
どこかで つづけてた あなたを

何度なんどだって 何度なんどだって べられたればいい
わたしが一人ひとりせたことなんて かぞえられるほどにわずかで
なにくて ひとつもくて それでもここにられたのは
あなたがばした そのつかんで ともあるけたから 出会であいもそのすべ

こたえもまりもいのだから こたえとめたその未来みらい
"本当ほんとう"になりない うそ邪魔じゃまされずに あなたがいまはじめればいい

ただ まえのプライドは だれかさんがった常識じょうしき
素直すなおさを ひねた屁理屈へりくつ上手うまかくすから
そんなの ててみないかい? いますぐ

何度なんどだって何度なんどだって かえ日々ひびのわたしが
よわさもみとめて しんじた本当ほんとうともきたいなら

何度なんどだって何度なんどだって べられたればいい
わたしが一人ひとりせたことなどは かぞえられるほどににわずかで
なにもなくてひとつもくて それでもここにるのならば
あなたがばした そのつかんで 今度こんどれてともにある未来みらい