「アカネボシ」の歌詞 SUPER BEAVER

2009/11/25 リリース
作詞
柳沢亮太
作曲
柳沢亮太
文字サイズ
よみがな
hidden
ありがとうとごめんねを かえしてすこしずつ きっと
ぼく今日きょうつけたもの きみ今日きょうのこさずわたしていこう
きみについたちいさなうそ 見栄みえをはったあのぼく
その笑顔えがおれるたびに すべて未来みらいいまつづがした

わりつづける毎日まいにちなか いまわらぬきみへのおもいを

あのとき出会であえたなら あのにこうしてれば
多分たぶんそんな かぞれない
もしものうえつながった きみとのいま
ぼくきみまもるから さあいこう

一人分ひとりぶん人生じんせいの はずがづけばこうやって
二人分ふたりぶん明日あすえがいてる今日きょうです
いまもシアワセだろ? これがシアワセかな?
だけどいまなにさがしている

あの公園こうえんの 「ってた」って言葉ことば
二人ふたりそらうえ えた世界せかい

あのときあの場所ばしょ偶然ぐうぜん必然ひつぜんならば
きっとそんな かぞれない
もしものうえ出会であえた きみとのいま
つづくように 途切とぎれないように
たとえば未来みらいだって 茜空あかねぞらほしだって
きみといれば どんな世界せかい
つかんでけるがした ぬくもりを
はなさないとめた あかねほしした

ありがとうとごめんねを かえして きみったいたみも
にぎれなかったきみ右手みぎても いつのまにか ぼくささえてたんだ

人生じんせいってなんだ ただきること?
ならば大切たいせつきみきていこう

あのとき出会であえたなら あのがあったから
そんな全部ぜんぶ かぞれない
もしものうえった 二人ふたりいま
永遠えいえんだろう? つながっていくだろう
あのんだあめかぜつよれの
これからもさ かぞれない
もしもが全部ぜんぶ 二人ふたり すす未来みらい
いまぼくまもるから さあいこう