1. ゼロ距離歌詞

「ゼロ距離」の歌詞 SUPER BEAVER

2012/7/11 リリース
作詞
柳沢亮太
作曲
柳沢亮太
文字サイズ
よみがな
hidden
きみにだけはわかっててしい ぼくなかよわぼく
きみだけにはえないってさ かくしてしまうから

大丈夫だいじょうぶ?」っていかけるこえに 「大丈夫だいじょうぶ」ってうなずぼく
ふるえてるはポケットのなか しまいんだまま
それでなにまもれるというんだ

ほら ゼロ距離きょりでもとどかなくなって そばにいるのに孤独こどくになって
大切たいせつ意味いみがわからない今日きょう
"かなしませないため"ってやつが 結局けっきょくきみなみだになって
あふしていく

ぼくにだけはおしえてしい きみなかかくしたもの
ぼくだけにはえないとか おもってるんだろうけど

ることがすべてではないと 必要ひつよううそもあると
きずつけることおそれてるふりしてて本当ほんとう
きずつくことからげているぼく

ほらゼロ距離きょりでも見落みおとしていって そばにいるのに不安ふあんになって
大切たいせつ意味いみおびえてる今日きょう
本当ほんとううしなうほうがもっと こわいことだとわかってたって
らしていた

さがして えらんで こえにする言葉ことば ちがうな うそだな こんなのじゃないや
ちかいようでとおくにいる きみれたい

いま ふるえるしたとして きずついてもかまわないとして
まだうかな? まだうかな?
"かなしませないため"ってやつが 結局けっきょくなによりかなしいって
気付きづいてる今日きょう
うよりかさなってたいよ そばにいるとかいないじゃなくて
くせないものが大切たいせつ意味いみ
"かなしませないため"ってやつで まもってたのはきみか? ぼくか?
なにをゼロにしよう