「勇気の一歩」の歌詞 SUPER BEAVER

2008/11/5 リリース
作詞
上杉研太
作曲
上杉研太
文字サイズ
よみがな
hidden
ゆめから帰宅きたくして 布団ふとんからびをしたなら
眠気覚ねむけざましに コーヒーでもいれましょう
なんだか本日ほんじつ目覚めざめのコンディションもいいです
れてることだし 散歩さんぽにでもこうかな

新宿しんじゅく目指めざ一人ひとりぷらぷらぷらあるいていたら
二匹にひき野良猫のらねこ路地ろじ喧嘩けんかしてました
のこったねこ不意ふいにこっちのほうかって
かたってきたよ 「おれらも大変たいへんなの。」

きるって本当ほんとう容易たやすくはいきませんね
いつもいいところに たかめのハードルかれます
足止あしどらうたび なみだちょちょぎれちゃうけど
まっていても はじまらない すすまなくっちゃね

とにかく一歩いっぽして しんじた未来みらいかっていこう
結果けっかばかりをもとめず 過程かていのクオリティげてこう

これからのみちも ちょっと困難こんなん予測よそくされますんで
助手席じょしゅせきすわきみのナビは不可欠ふかけつです

たされた生活せいかつおくってきているのに
つぎからつぎへと しがる自分じぶんてきます
かぎられることのない しあわせをのぞむなら
なに自分じぶんにとって 大事だいじなのか 気付きづけなくっちゃね

勇気ゆうき一歩いっぽ明日あすぼくらの世界せかい笑顔えがおにするだろう
いつかは夢見ゆめみ未来みらいみずかあそびにてくれるだろう