「星になりゆく人」の歌詞 SUPER BEAVER

2012/7/11 リリース
作詞
柳沢亮太
作曲
柳沢亮太
文字サイズ
よみがな
hidden
"最後さいごひとほしになる"ってさ
そんな台詞せりふおもすけど
見上みあげてもただほしがあるだけ
昨日きのうおなそらただけ

うつ毎日まいにち何処どこへとかってるんだろう
はじまればわること それだけはってるけど

わらわれないように背伸せのびして
えてしまうまえ手放てばなして
いまだれかのせいにしながら
退屈たいくつだなんてつぶやいてる

いまわらないのは ぼくわらないから
本当ほんとうはわかってるのに 昨日きのうかえした

最後さいご最後さいごに これでぼくわらえるのか
シアワセだった いなどいと
精一杯せいいっぱいきてきたってさ
最後さいご最後さいご明日あすたらわらえないんだ
それがいまぼくなんだって それがいまの…

わらわれるほどいてもいんだよ
あきれるほどやんでもいんだよ
それが背伸せのしのぼくならば
それが背伸せのしのきみならば

どんな言葉ことばぼく最後さいご一言ひとことだろう?
いまはわからないけど いまはわからないけど

最後さいご最後さいご明日あすたらわらえないんだ
それがいまぼくなんだって それがいまの…

最後さいご最後さいごに まだ未来みらいはなせるような
えがけるような らせるような そんなひとぼくはなりたい
ほしになりゆく日々ひびめぐおもいを いのちこえ
うたにしたんだ つたえたいんだ
ぼくぼくに そして大切たいせつひと

最後さいごいまの そのつづきなら
いまぼく最後さいごつくるんだよ