1. 未だ見ぬ明日へ歌詞

「未だ見ぬ明日へ」の歌詞 SUPER BEAVER

2009/11/25 リリース
作詞
柳沢亮太
作曲
柳沢亮太
文字サイズ
よみがな
hidden
選択肢せんたくしはいつだって突然とつぜんあらわれて 耳元みみもとささやく「きみ次第しだいなんだ」って
おもうよりいくつもあって そのかずだけまようけど
いままで何処どこをどうやって あるいてたんだ?
っている情報じょうほうすべただしいわけじゃない
重要じゅうようなのは なに重要じゅうよう気付きづくこと

つらぬつよときには変化へんかおそれぬこころ このかかげるんだ

だまつづけた感情かんじょうかすれたこえ精一杯せいいっぱい
「くだらない」とやぶてそうになった
いま明日あすはなおもいのさきなにがある? なにえがいた?
かくしきれない本当ほんとう誤魔化ごまかしたのはいつだって
うそうそみとめられない自分じぶん
そんなよわさを あいせたときひろがるのだろう
あたらしい世界せかいがきっと

わりつづける現在地げんざいち てのえない毎日まいにち
一体いったい何処どこをどうやって あるいてこうか?
みちなき未知みち前例ぜんれいが あるわけない たりまえ
める足元あしもとみならしてくんだろう

後戻あともどりなんて出来できない したくもない
まよいも期待きたいも このかかげるんだ

むねたたいた感情かんじょう日々ひび葛藤かっとう
かかえながら それでもあさのぞんだ
いま明日あすはなおもいが 暗闇くらやみ一筋ひとすじひかりとなって
みずからがした選択せんたくしんじきれない瞬間しゅんかん
あたますみ いまでもまだあるとして
そんなよわさを あいせたときつけるのだろう
あたらしい世界せかいをきっと

情報じょうほうてのない未来みらいえる選択肢せんたくし こころのぞほう

いまきてる感情かんじょうかすれたこえ精一杯せいいっぱい
「くだらない」とやぶてそうになった
いま明日あすはなおもいのさきなにがある? なにえがいた?
かくしきれない本当ほんとうむねたたいた葛藤かっとう
あふした なみだわったとして
そんなよわさをあいせたとき辿たどくだろう
あたらしい世界せかいにきっと