1. 種の話歌詞

「種の話」の歌詞 SUPER BEAVER

2009/11/25 リリース
作詞
上杉研太
作曲
上杉研太
文字サイズ
よみがな
hidden
ポジティブの 勢力せいりょく衰退すいたい気味ぎみこの時代じだい
人類じんるいのうみそに なやみのたねかかえた

そのたねがまた厄介やっかいすこただけで
あたまなか現実げんじつ逃避とうひ ネガティブ 弱気よわき発症はっしょうします

なんだか うれしくも 気持きもくもない はなしだね
どうせなら ぼくにだけは しあわせのたねを ちょうだい

えくぼのかずって シワばかり目立めだ時代じだい
だけど気張きばって いつかくるしあわせの たね宿やどしていこう

みずからがかせてく 人生じんせいというはな
つぼみのまま おさえられて けやしない そんな時代じだいだから、
根付ねづいたゆめかかげて うたうたっていこう
今日きょうより明日あすが ちょっとだけでも くなって ほしいとおもうから

あとまつりになるまえしあわせのたねつけてね

なやみのたねかかえて しあわせのたねさが
人類じんるいってみんな たね支配しはいされてるの??
それともたね使つか? だれかタネをおしえて
なんってみたりして

まぁこのようにたねわせているけど
人類じんるい自身じしん かんがえてみりゃ 明日あすへとつながる いのちたねです
何億なんおくねんつづく バトンをわたすために なやいて
しあわつけ あたらしいばしていくよ