1. 言えって歌詞

「言えって」の歌詞 SUPER BEAVER

2015/4/1 リリース
作詞
柳沢亮太
作曲
柳沢亮太
文字サイズ
よみがな
hidden
になったこの場所ばしょ一体いったいなにがあったかな?
見慣みなれたまち景色けしきでも おもせないもんで
不機嫌ふきげんそうなニュアンスに 一体いったいなにがあったの?と
もうれたけど本心ほんしんは わからないもんで

当然とうぜんのようにあって それが当然とうぜんになって
はじめましてって感覚かんかくわすれるくらいのしたしみって
近道ちかみちおぼえて わなくてもとおもって
きっと きっと 見逃みのがしてる うつわる その一瞬いっしゅん

くして くして くして くなって 気付きづいて
大事だいじだったんだと いて 後悔こうかい
何回なんかい 何十なんじゅっかい 何百回なんびゃっかい かえしたのに まだ
かえすなんて バカみたいだ
たりまえだっておもったらって きって
大事だいじなんだって いますぐ えって
何回なんかい 何十なんじゅっかい 何百回なんびゃっかい める たりまえ
ずっと たりまえであるように

永遠えいえんなくて それが当然とうぜんであって
もうえないって感覚かんかく一度いちどはどこかでかならって
遠回とおまわりをなげいて いたい言葉ことばがあって
なんで なんで 見逃みのがしたの つたえるべき その一瞬いっしゅん

くして くして くして くなって 気付きづいて
大事だいじだったんだと いて 後悔こうかい
何回なんかい 何十なんじゅっかい 何百回なんびゃっかい かえしたのに まだ
かえすなんて バカみたいだ
たりまえだっておもったらって きって
大事だいじなんだって いますぐ えって
何回なんかい 何十なんじゅっかい 何百回なんびゃっかい めた たりまえ
かならわりがるから
何回なんかい 何十なんじゅっかい 何百回なんびゃっかい める たりまえ
せめて 「一生いっしょうたりまえであるように