「窓の外は風おどる」の歌詞 SUPER BUTTER DOG

2008/9/17 リリース
作詞
永積タカシ,MEG
作曲
SUPER BUTTER DOG
文字サイズ
よみがな
hidden
いそぎすぎてたはりゆびさきでめて
ひび足音あしおと とおくのざわめき

カラッポの部屋へやすみ ときかべにぶらさがるまま
おともなく意味いみもなく からだをよじる

日射ひざしの邪魔じゃまにならぬよう
ひざかかえまるまっていたぼく

しろくなる かすれてゆく いまとけてえる
しろくなる かすれてゆく いまとけてえる

まどそとかぜおどる やさしくイスをらすうたごえ
一人僕ひとりぼくのこされる ただただつづ一日いちにち

はしゃぎすぎてたよるあさやけにけて
をさます足音あしおと くりかえはなし

ちらかる部屋へやひかり かげはシャベル片手かたて
こえもなくことわりもなく ゆかある

グラスがかげちるのをただ
ゆびくわえていたぼく

をつぶる をまかせる 今落いまおちてねむ
をつぶる をまかせる 今落いまおちてねむ

まどそとかぜおどる やさしくイスをらすうたごえ
一人僕ひとりぼくのこされる ただただつづ一日いちにち

カタムクヘヤ ウチュウユウエイ
サマヨウツキ サヨナラ
ハジケタ ラムネノイキ
ユラユラ ヒカリタダヨウ

いそぎすぎてた日々ひびは ゴミばこてて
りやまぬてつおと ノイズとのくらし

いそぎすぎてたはりは ポケットにれて
さきいそ毎日まいにち スピードのちがい