「そこに正座」の歌詞 SURFACE

2006/4/26 リリース
作詞
椎名慶治
作曲
椎名慶治
文字サイズ
よみがな
hidden
だれかが不意ふいつぶやいた 人生楽じんせいらくありゃもあるさ
くもりもあめもあるからさ 快晴かいせい日々ひびまぶしんじゃん
へここと奴等やつらへこまえからして
だけどそれじゃ本当ほんとうごたえさえもかんじられない

それぞれみちちがえど 目指めざ場所ばしょさかえて
いきらしたさきってる無限むげん可能性かのうせい

想像そうぞうするだけでむね高鳴たかなことなんて
そんな簡単かんたん出会であえないって 見付みつかるだけでもしあわせもんだ
だからあきらめるなんてありないことだって
やりもしないうち 無理むりってめちゃうきみ そこに正座せいざ

キレイゴトをならべても かなわないこともあるし
ひと駄目だめんで うごけなくなるのもちがうし
そんなときして いつでもすぐにんでいくよ
きみ一人ひとりじゃないってこと ぐにわすれるへんなクセがある

それぞれゆめちがえど いつでも応援おうえんしてるよ
ぼくきたくなる ときがないわけじゃないんだよ

想像そうぞうするだけでむねくるしいことなんて
きっと人生じんせいでも2,3回さんかい 下手へたすりゃ1度いちどもないかもれない
だからあきらめるなんてありないことだって
なにわないで 無理むりってめちゃうきみ そこに正座せいざ

想像そうぞうするだけでむね高鳴たかなことなんて
そんな簡単かんたん出会であえないって 見付みつかるだけでもしあわせもんだ
だからあきらめるなんてありないことだって
やりもしないうち 無理むりってめちゃうきみ そこに正座せいざ