「ココロのつぼみ」の歌詞 CLUSTER EDGE ED SURFACE

2006/4/26 リリース
作詞
椎名慶治
作曲
椎名慶治,永谷喬夫
文字サイズ
よみがな
hidden
たよりないかぜかれて かるまえして未来みらいのぞ
みち派手はでがりくねり ぼくはまたそのあしめる

ひと一人ひとりきるわけじゃない」 何故なぜだろうきみ言葉胸ことばむねのこるよ
ほころぶはな見惚みとれながらも つづ並木なみき期待きたい不安ふあんじり

ぼくまよいうなだれるときは どうでもいい話題わだいわらわせてくれたように
きみなにかで涙流なみだながときは あのくれた言葉ことばぼくからとどけよう
あぁみちちがえども いつかまた何処どこかで出会であうでしょう
それまでにはこころ綺麗きれいはなけるようにあるつづけよう

そらはしいろけ もうすぐこのまちあさむかえるよ
水溜みずたまりをみつけて いびつつき無数むすうはじけた

きみきみのままでいんだよ」 何気なにげないその言葉胸ことばむねつのるよ
見上みあげたぼくうえには優雅ゆうがあおてしなく何処どこまでもつづ

ぼくまよいうなだれるときは どうでもいい話題わだいわらわせてくれたように
きみなにかで涙流なみだながときは あのくれた言葉ことばぼくからとどけよう
あぁあのさかえても さらたかさかっているでしょう
悠々ゆうゆうえていくくもならい このあしあるつづけよう

くだらない意地いじかさねて 不安ふあん無理むり笑顔えがおさえけて
何処どこかでそれが「らしさ」なんて げてばかりの自分じぶんいやになって
そんな時君とききみ言葉ことばぼくつつんだ

ぼくまよいうなだれるときは どうでもいい話題わだいわらわせてくれたように
きみなにかで涙流なみだながときは あのくれた言葉ことばぼくからとどけよう
あぁみちちがえども いつかまた何処どこかで出会であうでしょう
それまでにはこころ綺麗きれいはなけるようにあるつづけよう どこまでもあるつづけよう