1. ジレンマ歌詞

「ジレンマ」の歌詞 SURFACE

1998/8/26 リリース
作詞
椎名慶治
作曲
椎名慶治,永谷喬夫
文字サイズ
よみがな
hidden
なにがぼくをこんなに
イラつかせるの?
だれかのせいにして
けたいくらい
そんなことはこのさい
どうでもいいから
ぼく気持きもちに
すこしは気付きづいて
こいなやみなどいまここで
Ah ちかけられても
そりゃこま
でも「だれよりもなんか
はなしやすい」って
われりゃ ことわ理由りゆう
てこない
ほんのわずかな
勇気ゆうきりない
「そばにいてほしい」
それさえも
この関係かんけいこわれそうで
あたまなかをかけめぐる
なんでぼくはこんなに
臆病おくびょうなんだろう
友情ゆうじょう愛情あいじょう
いたばさみのなか
こんな不満ふまん
きみえるはずもない
本当ほんとう一番伝いちばんつたえたいけど
冗談じょうだんばかりがえすぎて
大事だいじ言葉ことばさえに
えないまま
まだたようなこと
くりかえすだけ
ちぢまらない距離きょり
もどかしい
あともうすこ
勇気ゆうきがあれば
きだ」とえるかもね
フラれることが
いまこわくて
また自分じぶんをおさえつける

ほんのわずかな
勇気ゆうきりない
「そばにいてほしい」
それさえも
この関係かんけいこわれそうで
あたまなかをかけめぐる
あとどれくらい
勇気ゆうきがあれば
大事だいじこときみ
つたえられるんだろう?
フラれることいまこわくて
また自分じぶん
おさえつけてる