1. ボクハミタサレル歌詞

「ボクハミタサレル」の歌詞 SURFACE

2000/11/15 リリース
作詞
椎名慶治
作曲
永谷喬夫
文字サイズ
よみがな
hidden
無性むしょうひとりがこわくなって
シーツにのこかすかな
かおもと寝返ねがえかえ
自分じぶんみちぐに
つめるきみ姿すがた
いていかれそうで
不安ふあんになる Um・・・
二人ふたりでいるよろこびを
ったから
孤独こどく心蝕こころむしばまれてゆく
きみがいるさびしさと
きみがいないさみしさに
まれて
なにえなくなる
まえに ねぇ
どれだけねがえば
どれだけおもえば
ぼくたされる

どうしてこんなに
意気地無いくじなしで
自分じぶんころすことだけ
上手うまくなって
またすれちがう Um・・・
ありのまま
さらけしてもいいのか
ぼくにはそれすら
もうからない
きみがいるさびしさと
きみがいないさみしさに
まれて
なにえなくなる
なのに ねぇ
それでもあいして
それでももとめて

きみがいるさびしさと
きみがいないさみしさに
まれて
なにえなくなる
まえに ねぇ
どれだけねがえば
どれだけおもえば
どれだけなやめば
ぼくたされる
それでもあいして
それでももとめるのか ねぇ
どれだけねがえば
どれだけおもいぬけば
ぼくたされる