1. モノクロカプセル歌詞

「モノクロカプセル」の歌詞 SURFACE

2006/4/26 リリース
作詞
椎名慶治
作曲
永谷喬夫
文字サイズ
よみがな
hidden
だれかがしたうえにはしろくろのカプセルがあり
無言むごんすその両手りょうて どちらかひとつを えらぶとして

たとえばしろ希望きぼうへのとびらひらくものとしたなら
のこされたひとつは混沌こんとんやみへと いざなうものだったとしたなら

今僕等いまぼくらるべきいろなに?」

ひとはきっとあいした 人傷付ひときずつけるたび こころあおげて
れた瞬間しゅんかんすべあかまるでしょう
繊細せんさい色使いろづかいの この世界せかいじゃ 結局混けっきょくまざりったさきいろくろになってしまうのかな

ふと目覚めざめた部屋へやには れないにおいと らないおんな
となりねむるそのには 2ふたつのカプセル がにぎられ

たとえばくろ絶望ぜつぼう直通ちょくつうの エレベーターだとしたなら
のこされたひとつは記憶きおくしろるものだったとしたなら

今僕等いまぼくらすべきいろなに?」

ひとはきっとあいした 人傷付ひときずつけるたび こころあおげて
れた瞬間しゅんかんすべあかまるでしょう
乱雑らんざつ色使いろづかいの この世界せかいじゃ どんなにわせたいろでさえも 辿たどさきはひとつ

今僕等いまぼくらるべきいろなに?」

ひとはきっとあいした 人傷付ひときずつけるたび こころあおげて
れた瞬間しゅんかんすべあかまるでしょう
ひとはきっとあいした 人傷付ひときずつけるため まれてきたんでしょう
こわした瞬間しゅんかんなにもかもがやみまるでしょう
繊細せんさい色使いろづかいの この世界せかいじゃ 結局混けっきょくまざりったさきいろくろになってしまうのかな