1. 素直な虹歌詞

「素直な虹」の歌詞 NARUTO-ナルト-疾風伝 ED SURFACE

2015/3/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
子供こどもころ にじいま見上みあげると
七色なないろではなく やがてきりがかかり
時間じかんわってゆく きみさがしても 何処どこにもいない

こころひらいて またながめてても
なにわらないのか たしかめてみたい

素直すなおになれれば このきりれるとこころねがい そうさけんでる
なにかをくしてしまったこと
そう にしたものもきっとあるんだろう
だけどまだ僕等ぼくら大人おとな戸惑とまどきてゆくすべ さがしてる

あめむと 不意ふいきみ歩道橋ほどうきょうのぼ
そら指差ゆびさして 無邪気むじゃきわらってた
るような けたにじなにえないまま ながめていたね

本当ほんとうは あのときずっと
きみ横顔よこがおこと夢中むちゅうになってた わすれないため

素直すなおになれずに ただきみ名前なまえこころなかで そうさけんでる
きみうしなってまでにしたいものなど はずなのにどうしてだろう
れたかみつたちるのは 「さよなら」というなみだだったね

雨上あめあがりはいま歩道橋ほどうきょうからせまそら見上みあはしさがすけど
きみもと辿たどけないんだ モノクロの世界せかいにいる

言葉ことば出来できずに めたおもいを今更いまさらきみいかけてみる
よわさのせいにしてしたのは
そう きみほうじゃないぼくほうだよ

素直すなおになれれば このきりれるとこころねがい そうさけんでる
なにりなくてもいまあるいろで そう ぼく世界せかいえてみたい
いつかまたきみえるなら 素直すなおおもつたえるから
素直すなおにじえがいてみるから