「airy」の歌詞 SURFACE

2006/4/26 リリース
作詞
椎名慶治
作曲
椎名慶治,永谷喬夫
文字サイズ
よみがな
hidden
そう今思いまおもえばコンビニへ かけるだけの二人ふたりわるくないな しあわせってきっとああいうことだろうな
海沿うみぞいをはしるあの電車でんしゃ季節外きせつはずれの花火はなびさえも すべてにきみ

一体僕等いったいぼくらはいつごろから ちがたがいを からなくしたんだろう

近過ちかすぎるからこそえなくなり
ただ後悔こうかいうみおぼれてく
あふおもいをうたうけど
ねぇきみ このこえこえてるかい
れない笑顔えがお ぬぐいきれない感触かんしょく
きみつくす その空気くうきさえあいしてたのに

海風うみかぜがまたぼくこと めたてるようにまとわりいてるけど このままでいようか

たったひとつのあやまちさえも ゆるせないほど あいしてくれたのかな

しずかにいつものあさ
まだ航海こうかい準備じゅんび出来できずに
あふおもいをかえ
ねぇきみ このこえとどいているかい
れないなみだ ぬぐいきれないいた
ぼくつくす この空気くうきじゃきみまもれない

近過ちかすぎるからこそえなくなり
ただ僕等ぼくら別々べつべつふね
何処どこかでぼくとすれちがって
ねぇきみ このこえくかい
れない笑顔えがお ぬぐいきれない感触かんしょく
記憶きおくのどなかで またきみきしめた

きっとってるさ 素晴すばらしい明日あした
つかまえにこう いまこそかぜこう