「君が笑うなら」の歌詞 Safarii

2011/6/8 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくかなしいのは きみかなしいから
こころはどんなときつながってる
きみわらうなら ぼくうれしくて笑顔えがおになれるんだ
おおくはもとめない それだけでいい

ありあまるほどしあわせに いつからかれてしまってた
たりまえにある日々ひび それはどんなに素晴すばらしいことだろう
きみかなしみがおとずれて なみだまええないとき
ぼくなに出来できるのかって かんがえるほどに無力むりょくさをった

もしもきみそばにいれば きしめことだって出来できるのに
とおはなれたこのまちから あふれるおもいをとどけたい

ぼくかなしいのは きみかなしいから
こころはどんなときつながってる
きみわらうなら ぼくうれしくて笑顔えがおになれるんだ
おおくはもとめない それだけでいい

一人ひとりじゃなに出来できやしない 正直何しょうじきなにもやるしない
昨日書きのうかいたラブソングだって いてくれなきゃうた意味いみもない
あきらめず何度なんどがれたのも えないきみちからのおかげ
きみなに出来できるのかって さがしながら毎日まいにちきたい

瞳閉ひとみとじればかぶよ いままでもらったたくさんのやさしさ
えないときでもいつだって きみ気持きもつたわってる

ぼくかなしいのは きみかなしいから
こころはどんなときつながってる
きみわらうなら ぼくうれしくて笑顔えがおになれるんだ
おおくはもとめない それだけでいい

日曜にちよう公園こうえん ひろがる光景こうけい 二人思ふたりおもえがいた理想型りそうけい
うカップル ベンチの親子おやこ たしかなしあわせがそこにある
やわらかな陽射ひざしにつつまれて きみおな空見上そらみあげたい

きみあいしてる ずっとあいしてく
それがぼく出来できる たったひとつのこと
きみわらうから やっとこころそこからわらえるんだ
おおくはもとめない それだけでいい